EclipseにADTを追加

EclipseでAndroid アプリケーションの開発を行うわけですが、
開発するにあたって、ADTというAndroid アプリケーションの開発環境を追加する
「Android Plugin」をインストールする必要があります。


「Android Plugin」のインストール手順
まずは、Eclipse(エクリプス)を開きましょう。

次に、メニューの【ヘルプ】⇒【新規ソフトウェアのインストール...】をクリックします。
すると以下の画面が表示されます



【追加】をクリックすると、「ジポリトリー追加」画面が表示されます。
名前:何でもいいです(※ここでは「Android Plugin」としています)
ロケーション:「 https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
を入力して、【OK】をクリックします。



「使用可能なソフトウェア」画面が表示されるので、
「開発ツール」にチェックを入れ ⇒【次へ】をクリック



「インストール詳細」画面が出てきます、ここも気にせず【次へ】をクリック。



【使用条件の条項に同意します】にチェック⇒【完了】をクリック。



「セキュリティー警告」画面が表示されますが、気にせず【OK】をクリック。
すると、ソフトウェア更新時するために「再起動が必要」と表示されるので、
【今すぐ再起動】します。
再起動が完了すると「Android Plugin」のインストールは完了です!!

"お疲れ様でした"といいたいですが、まだすることがあります。
それは、「SDKパスを設定」です。
アプリケーションの開発環境が整うまで、あと少しです!頑張っていきましょう!

Android SDKのパスを設定する方法Android SDKのパスを設定する


ひとり言アドバイス