アプリケーションの動作確認

作成したアプリケーションが正常に動作するかエミュレータで確認します。
実機で之確認でもよいのですが、エミュレータでデバッグしてからの方が安全に行うことができます。
では、プログラムの動作確認するための手順について説明したいと思います!


プログラムの動作確認の手順
作成したアプリケーション「Android」を実行してみましょう。
実行方法はいくつかあるので、ここでは2つのやり方について説明します。

操作手順(やり方1):
「Android」プロジェクトを選択 → 実行ボタン →「Android Application」→エミュレータが起動



操作手順(やり方2):
Eclipseの「ウィンドウ」 →「Android 仮想デバイス・マネージャー」
→エミュレータが起動



Android エミュレーターが起動するには少し時間がかかります。
無事に起動すると以下のロック画面が表示されるので、
右にスライドさせるか、「MENU」ボタンをクリックして、ロックを解除させましょう。


ロックを解除すると、すぐにアプリケーションが起動されるかと思います。
バグがないかどうか、念入りに開発プログラムをチェックしましょう!

STEP.3 アプリケーションの販売方法


ひとり言アドバイス

Android アプリ 開発