Android SDKのダウンロード方法

SDK (Software Development Kit)とは、プログラミング言語やAPIなどを利用してソフトウェアを開発する際に必要なツールのセットのことで、アンドロイドアプリを作る際に必要になってきます。
ここでは「SDKのダウンロード方法」についての説明したいと思います!!


SDKのインストール方法
Android SDK(Software Development Kit) をダウンロードしましょう。
http://developer.android.com/sdk/index.html


ダウンロードすると上の画面が出てきたと思います。
Windows用、Mac用、Linux用のなかから、自分のPC に適したOSを選んでクリックしましょう。 自分のはパソコンは、Windows XPなので、一番上を選択しました。



デスクトップ上のzipフォルダを解凍したら、上のような「SDK Manager.exe」ファイルが表示されるので、 これをクリック!


上の画面が表示されるので、「Accept」を選択し、「Install」ボタンでインストールを開始します。 インストールが完了すると「close」をクリック。



次に、上の画面が表示されるので、
「Update All...」ボタンを押す ⇒ 「Accept」を選択 ⇒ 「Install」ボタンを押します



インストールが完了すると「close」ボタンが表示されるので、これを押します。
インストールするパッケージが表示されなくなるまで
「Update All...」 ⇒ 「Accept」 ⇒ 「Install」 ⇒ 「close」を繰り返します。
(※うまくインストールされない場合は、セキュリティソフトをオフにしてみましょう!)

この表示がなくなれば、SDKのインストールの完了です。(^∇^)ノ



DDMSの起動を確認する
DDMSとは、Dalvik Debug Monitor Serviceの略で、このソフトの目的はアプリの作者の方が実際にアプリを動作させながらデバッグを行うためのものです。その他、スマートフォンのスクリーンショットが撮れるようにもなります。

DDMS 起動 確認 起動を確認する方法
・ ddmsの起動方法(1)
SDK managerをインストールしたフォルダ →「tools」へ移動 →「ddms.bat(バッチ ファイル)」をダブルクリック

・ ddmsの起動方法(2)
「スタート」→「ファイル名を指定して実行」 →「ddms」と入力


あとは、Android端末をUSBケーブルで接続するばOK。
ddmsに端末名が表示されれば、SDKやddmsのインストールは無事成功です。
  (※Android端末接続時は、「menu」→「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」
   にしておこう!)

STEP.4 EclipseにADTを追加する

ひとり言アドバイス

SDK アンドロイド