「main.xml」のソースコードについて

「res フォルダ」の「layout フォルダ」のなかに、「main.xml」というファイルが自動生成されています。この「main.xml」がデフォルトのレイアウトとビューの設定ファイルとなります。
ここでは、main.xmlのソースコードについて説明していきたいと思います。


「main.xml」のソースコード
「main.xml」のソースコードを見てみましょう。

main ソースコード

「Linear Layout 」
レイアウトは、画面の配置方法で “ 縦 or 横の直線 ” を指定します。

「orientation 」
縦か横かを指定している部分です。ここでは、“vertical(縦)”が指定されています。横を指定する場合は“ horizontal ”となります。

「_width 、_height 」
layout_width は幅、layout_height は高さを設定します。“ fill_parent ”を指定すると、可能な限り広がります。 “ wrap_content ”は、表示に必要なサイズに設定します。

「android:text 」
ここでは、表示する文字列を指定しますが、文字列は“ strings.xml ”というファイルに記述されています。



▲ プログラミングTOPへ

ひとり言アドバイス

Android プロジェクト 構成