Android スマートフォン 用語

インクリメント・デクリメント演算子
変数 a の中身を 3 増やしたい場合には「 a = a + 3 」あるいは「 a + = 3 」と書くことができます。 しかし、3 ではなく 1 だけを増やしたり減らしたりしたい場合に便利なのが、このインクリメント・デクリメント演算子です。


< インクリメント・デクリメント演算子 >

演算子 / 機能 評 価 の 例
++
値を1増やす
a++ → a
(a = a + 1 や a + = 1 と同じ)
--
値を1減らす
a-- → a
(a = a - 1 や a - = 1 と同じ)




public class Main {
 public static void main(String[ ]args){
  int a;
  a = 100;
  a++; ← a の内容が1増える
  System.out.println( a ); 
 }


実行結果

101


注意点注意点
インクリメント・デクリメント演算子は、「++a ; 」というように単独で使用する際は問題ありませんが、「int a = a++ 」のように他の演算子と一緒に使ってしまうと、実行順序が変わってしまう場合があり、不要なバグの原因になってしまいます。







ひとり言アドバイス

アプリ 用語 単語