Android スマートフォン 用語

変数宣言の文
変数宣言の文とは、「新たな変数(データを保存する場所)を準備せよ」とコンピューターに指示する文で、以下のように記述します。

if 文変数宣言の文    型 変数名 ; 

とは「変数に入れることができるデータの種類」のことです。
変数名とは、変数を宣言する際に必要な名前です。
(※変数名は、禁止されている単語、同じ名前の変数名でなければ自由に決めることができます。)



型はデータ型とも呼ばれ、java には多くの型があります。
よく使うデータ型を簡単に紹介したいと思います。

< データ型の種類 >

型 名 格納するデータ
long 大きな整数
int 普通の整数
short 小さな整数
byte さらに小さな整数
double 普通の少数
float 少し曖昧でも良い少数
boolean true(真) か false(偽)
char 一つの文字
String 文字の並び

どの型を使えば良いか迷うかもしれませんが、
数字を代入する場合は、特殊な場合以外は「 int 」を使っておけば大丈夫です(・∀・)





public class Main {
    public static void main(String[ ]args){
       int kata; ← 変数宣言の文(kata という箱にした場合)
       kata = 20;
       System.out.println( kata ); ← 箱の中身を表示
    }

この場合は、「20」という実行結果が出ます。

ただし、下のように「 int 型 」に文字(文字列)を代入することはできません!

       int a; ← 変数宣言の文(a という箱にした場合)
       a = " アンドロイドを開発します "

もし文字を入れたいなら、上のデータ型の種類を参考にしてもらうと分かると思うけど、「 String 型 」ということになるね♪








ひとり言アドバイス

アプリ 用語 単語